モノラウンジ

たまに更新するまとめサイト・旧モノクロラウンジです

    651373

    81: おさかなくわえた名無しさん 04/10/30 15:12:52 ID:I8vbkHZd
    阪神大震災で家全壊、巨大な梁が俺の顔を掠めていったあの数秒は忘れない。 
    隣の部屋で寝ていた弟と俺は瓦礫の下敷きになり、数時間は弟と 
    励ましあっていたが、そのうち声が聞こえなくなり発見された時には 
    弟はもう亡くなっていた。
    俺自身は頬を2針縫うだけの軽傷だった。

     
    【死を覚悟した瞬間ってある?4 ◆阪神大震災・新潟県中越地震】の続きを読む

    このページのトップヘ