492 : ヘタレ葬儀屋 ◆fcEtU5f4EA :2013/12/04(水) 18:17:42.67 ID:TU3TvXWyi 
あれは暑い梅雨の時期だった。 
新人が現場を仕切るだけの力を持ち出し、式のアナウンスも次第に出来るようになり出した頃、一件の仕事が入った。 


c31d9bdf

prrrr・・・ガチャリ 
 
俺「○○会館で御座います・・・はい・・・はい・・・(中略)・・・分かりました。よろしくお願い致します」 
 
新人「入ったんですか?」 
 
俺「ああ、シフト的にお前だな」 
 
先輩は休み、古株さんは自宅葬で二日は帰って来ない。俺も雑務が溜まっていた上、二日後には休みに入る。 

俺「少し変わった仏さんだ。着いてってやろうか?」 
 
新人「大丈夫ですよw」 
 
俺「そうか・・・自宅の風呂で溺死してても行けるとは・・・成長したな・・・よよ落涙www」 
 
新人「助けて下さい・・・」 
 
俺「え?大丈夫なんだろ?www」 
 
新人「もう今度から電話も僕が出ます!!俺さんに取らせたら変死体ばっかり当たりますし!」 

俺「そりゃ助かるわw」 

新人「・・・チッ」 

俺「一人で行くか?」 

新人「・・・お願いします・・・。」 

俺「そうだろうそうだろうwww」
 
新人「チッ」 

てめえ。( ゚Д゚) 




と言う事で、またまたコンビで引取りです



494 : 名も無き被検体774号+:2013/12/04(水) 18:29:43.32 ID:FOXBOOW20 
新人ゲロ噴射期待



499 : ヘタレ葬儀屋 ◆fcEtU5f4EA :2013/12/04(水) 21:58:01.04 ID:zdyr65j00 
今回着いて行く理由は変死体以外にもう一つ。 
日蓮系の宗派のテリトリーである事。 
これがなかなかややこしい。仏壇を一目見て新人が理解できるとは思えない。 
(結局学会だったので取り越し苦労だったんだが) 
なんだかんだで後輩想いだな・・・俺w 


車を走らせて数十分、隣市のとある市住へと辿り着く。 
いつかの話にも出したが、エレベーターが有るか無いかは死活問題なので即確認w 
(よかった・・・古いけどあった・・・。) 

新人「なに焦ってるんですか?いざとなったら階段でも問題ないじゃないですか」 

馬鹿め・・・いくら死後2日でも溺死は何があるかわからんのだ。これだから新人は・・・! 
何か俺の変死体センサーがピコピコいってるが、この際新人には内緒にしておこう。 
その方が毎回面白いリアクションしてくれるしなwww 


とりあえず雨も降り出した事だし、ご遺体の確認にいきましょうか。 

俺「行くか」 

新人「今回は僕がメインですからね、僕が行きます」 

俺「そのつもりだから大丈夫w」 

新人「では、いきましょうか俺さん」 


エレベーターで目的の階へ到着する。 
廊下を歩いて行くと、人集りができていた。
 
(臭うな・・・) 

恐らく身内の者であろう女性たちが開け放たれたドアの前でハンカチを口や目に当てながら佇んでいた。
 
(新人当たりだなw) 

新人「あそこですかね?」 

俺「そうらしいな・・・」
 
新人「失礼致します、○○会館で御座います。この度は誠に御愁傷様で御座います」 

俺 ペコリ 

親類「あら葬儀屋さん来られたわよ!ちょっと早く見てもらってよ!」 

小太りの親類のオバハンががなる。 


(こりゃやべーなwww) 

新人「・・・くさ・・・」小声
 
俺「今のは聞かなかった事にしてやる・・・」 

新人「俺さん、気づいてたんですか?」
 
俺「フロアに上がった瞬間にな。どうする?先頭は俺が行こうか?」 

新人「バカにしないで下さい!今回は僕が行きます!」 


無理すんなwww



501 : ヘタレ葬儀屋 ◆fcEtU5f4EA :2013/12/04(水) 22:05:22.28 ID:zdyr65j00 
そこは一般的な市住でまだ小綺麗な内装だった。居間にある四角い黒々とした物体を除けば・・・。 

新人「?!」 

俺「失礼致します」
 
そこには死後二日とは思えない程壊死した肉と水分を含んで黒々とした皮膚。 
小さな浴槽で座っていたであろう体育座りで固まった老婆の姿が四角い箱寿司の様な形で固まったままブルーシートの上に乗った状態で居間に置かれていた。



527 : ヘタレ葬儀屋 ◆fcEtU5f4EA :2013/12/05(木) 19:27:25.99 ID:5/HHCpgQi
これはエゲツないな・・・。 
喪主の長女らしき女性に話を聞く。
 
俺「失礼ですが、どのような状況で・・・」 

長女「はい、電話ではお伝えしたのですが・・・伝わりにくい内容でして・・・」 

そりゃそうだろう・・・(´・ω・`) 

要約すると・・・ 
故人は高血圧を患っており足も悪い為、ヘルパーサービスを使いながら一人で生活していた。 
いつもはヘルパーさんのいる時間帯に入浴していたがその日は何故か一人で入浴し、心筋梗塞を発症そのまま溺死した・・・と。 
ただ、追い焚きをしたままの状態だった為火傷と壊死、腐乱のトリプルコンボが成立したとの事だった。 

なるほど・・・そりゃ豆腐餻みたいになるわ。 


俺「この状況はこちらでも想定の範囲外でして、一般的な納柩準備しか御用意出来ておりません」 

長女「では母は・・・」 

俺「一旦会館に必要な物を取りに戻りますので、暫くお待ちください。」 

長女「分かりました・・・」 


さて、どちらが取りに戻るかな。



570 : ヘタレ葬儀屋 ◆fcEtU5f4EA :2013/12/07(土) 06:59:54.58 ID:axpL5t3C0 
新人「じゃあ僕が取りにもどりましょうか」キリッ 

俺「バカ言え・・・担当が残るのが当然だろう」
 
新人「」 

正直どっちが戻っても問題はなかったのだが、気に入らないので残す事にした。 

俺「しっかり喪主と話をしとくように」 

新人「はい・・・」 

俺「そんな不安そうな顔してたら当家も不安になるだろうが・・・嘘でもいいから澄まし顔しとけ」
 
俺にはスカしたツラするだろう・・・(´・ω・`) 

新人「何かあったらTELしますんで」 

俺「わかったわかったw」 

新人「出て下さいよ?絶対ですよ?!」 

お前は小学生かwww 

寝台霊柩車に乗り込み、会館まで資材を取りに戻る事にした。 
往復と用意で最低一時間半は掛かる。 
運転しながら考えてみると・・・あいつ・・・ 
ある程度腐乱現場には立ち会っているから無茶だけはしないと思うが、今回は親類も見ている事を念頭に仕事をしないといけない事・・・わかってるのかな。
 
俺「大丈夫だろw」 




prrrr・・・ 
鳴らすのはえーよwwwまだ10分経ってねーよwww



572 : ヘタレ葬儀屋 ◆fcEtU5f4EA :2013/12/07(土) 07:16:33.30 ID:axpL5t3C0 
俺「もしもし?」 

新人「問題発生です!」ヒソヒソ 

俺「は?問題も何もないだろう」
 
新人「かくかくしかじか・・・」
 
俺「wwwマジかwww」 



新人の話によると、近隣住民から異臭の苦情が来た。 
出来るだけ臭いを抑えるようにして欲しいし、親類一同も参ってしまっている。 
との事だ。 

俺たちが行った時点で全ての窓は全開にされていたから相当遠方まで臭いは拡散しているとは予想はついていたが・・・www 
新人はできる範囲で窓や換気口を締めて回り、臭いの拡散を防ぐ対策を取った様だ。
しかし次は親族が臭いで吐き気を催して早々に退散してしまい現在御遺体と密室デート中らしいwww 

男あげてるなwww



579 : ヘタレ葬儀屋 ◆fcEtU5f4EA :2013/12/07(土) 14:51:57.00 ID:axpL5t3C0 
絶賛デート中の新人はおいといて・・・www 

あちゃー、混んでるwwwマジかwww 
すまんな新人www到着は二時間後だわwww 



~二時間後~ 
再び完全装備の俺は、故人と新人がいる密室へとやってきた。 
但し空は曇天、湿度も上がり出した・・・。
 
(新人大丈夫かな・・・) 

流石に心配になってきたwww 
扉の前には親類が待っていた。
 
俺「お待たせしました。うちの館員は・・・」 

長女「中で待っていると思います・・・多分」
 
可哀想にwww放置プレイも追加かよwww



580 : ヘタレ葬儀屋 ◆fcEtU5f4EA :2013/12/07(土) 15:03:43.57 ID:axpL5t3C0
ガチャリ・・・ 


わお、フレッシュな腐敗臭だなオイwww 

俺「おーい新人、待たせたなw」 

あれ、新人がいない・・・どこだ? 
まさか逃げたか・・・? 
周りを見渡してみると、ベランダに人影が・・・。 
てめえ・・・逃げてベランダに隠れやがって・・・!やることやってんだろうな! 


ガラガラ・・・ 

俺「おい・・・」 

新人「ヴぁい・・・」 

俺「www」 




哀れ新人・・・www 
新人の真っ白だったシャツは黒茶色い水玉模様に染め上げられ、黒のネクタイの結び目辺りには吐瀉物の白い筋が・・・www 

新人「俺さんが来るまでに関節を伸ばそうとしたんですが・・・」 

俺「そうか・・・wよく頑張ったなwww」 

新人「笑い事じゃないですよ・・・」 


とにかく仕事を再開しよう。 
まずは新人のシャツと俺のジャンバーを交換だなwww 




無事納棺も終わり、梅雨の小雨降る中、裸にジャンバーという変態青年の顔色は蒼白だったのは言うまでもない。 





581 : ヘタレ葬儀屋 ◆fcEtU5f4EA :2013/12/07(土) 15:06:48.21 ID:axpL5t3C0 
追記 

新人は関節を伸ばそうとした時に、腕が腹部に癒着していることに気付かずに関節を持ったところに身体の中から汚汁が吹き出し、全身に喰らったらしい。 
その後ゲロをぶちまけた様だwww



582 : 名も無き被検体774号+:2013/12/07(土) 15:10:30.31 ID:saFnIK090 
そりゃ吐くわ~



583 : 名も無き被検体774号+:2013/12/07(土) 15:23:18.05 ID:8hWDI7ch0 
大変だなあ・・・(小並感)



584 : 名も無き被検体774号+:2013/12/07(土) 17:10:30.93 ID:f2KmCzi20 
新人さんはどうなったんですか? 
やっぱりトラウマスイッチON!になったんですか?



587 : ヘタレ葬儀屋 ◆fcEtU5f4EA :2013/12/07(土) 19:38:39.48 ID:axpL5t3C0
>>584 
シャツとネクタイは買ってあげましたよwww



586 : ヘタレ葬儀屋 ◆fcEtU5f4EA :2013/12/07(土) 19:36:50.73 ID:axpL5t3C0 [8/10回(PC)]
新人は意外と変死体以外はしっかりしてて、一年くらいで一人前に仕事をこなせるようになった逸材なんですよ
ネタ的には吐いたのは多分記憶にあるだけでこれまでかな…。




引用元
http://hayabusa3.2ch.net/test/read.cgi/news4viptasu/1385255445/