609 : ヘタレ葬儀屋 ◆fcEtU5f4EA :2013/12/08(日) 21:49:33.44 ID:w7iHvmMsi  
仕事であるお寺に打ち合わせをする為に出向く事になった。 
正直余り乗り気ではない。 
依頼してきたのがシャクレだったのも大きいが、葬儀屋が寺に出向く時は大体変な頼まれごとや厄介事を押し付けられる事が多かった。


yun_7115

(めんどくさいな・・・しかも知らない寺だしな・・・正直帰りたい・・・) 

ただ、これも仕事の内。面通しが出来るだけでもラッキーだと自分に言い聞かせながら車を走らせた。 
到着した寺は、坂道が緩やかに続く旧市街地の中程にひっそりと佇んでいた。
 
(なかなか年季の入ったお堂だな・・・補修もされた形跡もないのにしっかりしてる) 

広さは余りないが手入れされた砂利道と裏手に続く松林が奥行きを出していた。



610 : ヘタレ葬儀屋 ◆fcEtU5f4EA  :2013/12/08(日) 21:59:39.16 ID:w7iHvmMsi
さて、離れにでもいらっしゃるのかな? 
ウロウロ・・・キョロキョロ・・・ 

俺「すいませーん。○○会館ですが、どなたかいらっしゃいますか?」 

・・・・・・。いない。 

(シャクレの野郎・・・!!アポ取りしとけよ!) 

完全に肩透かしを喰らってしまい、時間もぽっかり穴が空いてしまった。
 
(折角だから中を散策させてもらおうかな・・・もしかしたら境内の中にいるかも知れないし・・・) 

今考えても毎回センサーが発動する時は変にポジティブ思考でウロチョロしてるんだよな(´・ω・`) 

(松林の先はお墓かな・・・?しかし綺麗な廻廊だ・・・見た目よりかなり広いな・・・) 

軒や甍を眺めながら涼しげな中庭を抜けて松林の入り口迄やってきた。



615 : ヘタレ葬儀屋 ◆fcEtU5f4EA  :2013/12/08(日) 22:21:32.21 ID:UNsHxze80 
松林は山門側からはわからなかったが下に下る階段があり、その下に墓地があった。
 
(成る程、傾斜の分下が広くなってるのか・・・) 

かなり急な石段を足元を見ながら降りて行く。 

(歩きにくいな・・・) 

階段は真ん中辺りで一度折れ曲がる形で連なり、踊場の様な場所に桶や柄杓等といった用具と水場があった。 
水場を横目に階段を降りて墓が居並ぶ墓地まで来てしまった・・・。 
誰もいない・・・。 
春の彼岸も近いためか墓には色とりどりの墓花と手入れされた墓石が良く見えた。
 
(ついでだしな。拝んで行こう) 

墓地の左奥手に積み上げられた無縁仏の墓石が見えたので、これも何かの縁だろうと手を合わせた。
 
(線香も持たずで申し訳ない。) 

・・・・・・よし。 


戻るか。




617 : ヘタレ葬儀屋 ◆fcEtU5f4EA  :2013/12/08(日) 22:52:03.75 ID:UNsHxze80 
その日は結局住職とは会えなかった。 
シャクレに連絡したが、どうも行き違いで急な用事が入ってしまったらしい。
 
(仕方ない。出直そう。) 

住職の都合に合わせて数日後に再度こちらから伺う形になった。 

(時間もぽっかり空いたままだな・・・帰っても今日は暇だし) 


ガサゴソ・・・。 


(お、あったあったw) 

それは枕飾りなどの仕事で使う線香では無く、完全な趣味で購入したお高い線香だった。 

(後、確かこの辺に・・・) 

ガサゴソ・・・ 

(これこれw) 

ミニサイズのお鈴、鈴棒、ふとん付w 
折角なのでもう一度無縁仏に線香を上げて帰ろうと考えた。 
人探しのついでに手合わせしただけの不精は居心地も悪い。
 
(水場の下に六地蔵さんも居たな・・・)
 
少し線香も多めに用意し、また中庭を抜けて松林の階段まで来た。 
折角水場があるので桶と柄杓もお借りして階段を降りた。 
まずは六地蔵さん。 



ち~ん・・・ 
ひとしきり線香を上げ、目的の無縁仏さんへ。



618 : 名も無き被検体774号+ :2013/12/08(日) 22:57:32.04 ID:Ladj0q6C0 
>ミニサイズのお鈴、鈴棒、ふとん付w 

いんきんかな?


620 : ヘタレ葬儀屋 ◆fcEtU5f4EA  :2013/12/08(日) 23:04:35.79 ID:UNsHxze80
>>618 
引磬ではなく、ホントのお鈴だよw 
手のひらサイズで可愛かったから仏具屋に安値で売って貰ったんだ。 
今は新人が使ってくれてる筈・・・。多分。



619 : ヘタレ葬儀屋 ◆fcEtU5f4EA  :2013/12/08(日) 22:59:55.62 ID:UNsHxze80 
(さっきはすいませんでした、改めて線香を上げさせてもらいますね) 

ちーん・・・ 

(ふぅ・・・)

俺「よっこらしょ・・・と」 



あれ? 


あれ? 


あれ?・・・目、おかしくなったのかな・・・ゴシゴシ 
うーん、見間違いかな。 

何か無縁仏の山が一回り大きくなったような・・・。 
見間違いだろうな。 


あれ? 
やはりおかしい。最初に拝んだ時には正面には古い字掘りされてない墓石が並んでたはず・・・地蔵さんなんかいたか? 
でもセンサーがピコッてないんだよな・・・。 





ヤバさが無いのに違和感だけが半端ない。



621 : ヘタレ葬儀屋 ◆fcEtU5f4EA  :2013/12/08(日) 23:13:02.37 ID:UNsHxze80 
(気にしても仕方ないしな・・・どちらかと言うといい事したっぽいしw) 

見間違いと思って帰ろうと振り向いた。 




・・・・・・ピコピコ来た・・・! 
背筋に異様な緊張感が・・・!これはダメなタイプの緊張感だ・・・。どうするべ(;´д`) 

(いい事したんじゃねーのかよ・・・!!) 

ここは敢えて走る事はせず、緊張感が無くなる距離を取ろうと早足(ほぼ走ったが)で桶と柄杓を持ち、お鈴を片手に歩き出した・・・。 

(oh・・・お高い線香全部忘れた・・・!) 

仕方ない・・・センサーと線香ならセンサーだ・・・(`;ω;´) 





多分振り向いたらヤバい系ですよね~・・・。



622 : 名も無き被検体774号+ :2013/12/08(日) 23:15:14.33 ID:OpBf7xbT0 
ピコピコキター!



623 : ヘタレ葬儀屋 ◆fcEtU5f4EA  :2013/12/08(日) 23:20:49.00 ID:UNsHxze80 
油断した瞬間にセンサー鳴るとか理不尽だろうが・・・! 
必死に階段まで早歩きでたどり着き、踊場で柄杓と桶を返した。 
緊張感は去ったがお高い線香への後髪はあったので振り返って無縁仏の山を見た。 



チラッ 



あれ?何にもない。お高いんですが、あの線香・・・(´;ω;`) 
さっきまであったはずの線香の束が見えない。怖くなってきてお高い線香は諦めて早々に退散することにした・・・。 
だって怖いんだもん・・・(´;ω;`) 
墓の何かさんがいるなら使ってくれよ。 
お高いんですが。ホントに・・・。



624 : 名も無き被検体774号+ :2013/12/08(日) 23:25:17.34 ID:k4f1G+oX0 
高い線香って松栄堂あたりかな



626 : ヘタレ葬儀屋 ◆fcEtU5f4EA  :2013/12/08(日) 23:37:17.18 ID:UNsHxze80
>>624 
メーカー言うとバレちゃうけどそんな感じの高級ブランドさwww伽羅配合のいいやつでした・・・(´;ω;`)



625 : ヘタレ葬儀屋 ◆fcEtU5f4EA  :2013/12/08(日) 23:34:16.34 ID:UNsHxze80 
ヘタレの俺は無縁仏の山がどうなったかも確認せず、線香の所在も確認せずに境内を出てきてしまった。
 
(なんだったんだ・・・あれ) 

背中にはビッショリの汗と寒気・・・。 
スーツを着てるから尚の事だが、少し蒸すので上着を脱いだ。 



!?



なんじゃこれ・・・! 
多分線香の灰だろうが・・・。 


手形がついてました。無人なのに。
クリーニングしたばかりのスーツなのに。
触られた感覚は皆無なのに・・・。 


その手形は、引っ張るように指と指で摘まんだような形に見えた。 
手形かどうかは分からないし風もあった。 
何かの拍子に付いたのかも知れない・・・。 
そう思わないと色々怖いからそう思って寺を後にした・・・。 




結局後日に住職に会いに行ったのは先輩。 
俺は縁が無く、現場に入っていた。 



縁が無くて良かったのかも知れない。 

そんな気がする。 





終 

追記 お高い線香のお値段は一束諭吉さん二人はするよwww



631 : 名も無き被検体774号+ :2013/12/09(月) 02:25:44.38 ID:iODuJl6F0 
>>625 
もう一度、そのお寺へ行っていたらどうにかなってたのかな? 
行ってみようとは思わなかった? 
その後に行った先輩は何ともなかったの? 




632 : 名も無き被検体774号+ :2013/12/09(月) 02:39:32.01 ID:hMz6YWVA0 
諭吉2枚もする高級お香を謎の存在に持ってかれたとか不憫すぎるw 
住職がかくれんぼして隙見てお香パクった可能性もあるぞ




639 : ヘタレ葬儀屋 ◆fcEtU5f4EA  :2013/12/09(月) 12:12:27.87 ID:7li/de1Ai 
>>631>>632 
あれから何度か行こうとしたんだが・・・。 
どうも折り合いが付かずに行けず仕舞いだったんだ。縁がなかったのか縁を絶ったのかはよくわからないや。



637 : 名も無き被検体774号+ :2013/12/09(月) 11:28:07.44 ID:4+C3nnCT0 
小さい時に親に「無縁仏には頭下げるなついてくるぞ」って言われたことあるけど、あの忠告は正しかったんだな・・・



638 : 名も無き被検体774号+ :2013/12/09(月) 12:05:50.91 ID:HBqGqPU60 
>>637 
あーそれ聞いたことあるわ 
あと自分と縁のない墓にはやたら手を合わせないほうがいいとも聞いたことがある



639 : ヘタレ葬儀屋 ◆fcEtU5f4EA  :2013/12/09(月) 12:12:27.87 ID:7li/de1Ai 
>>637>>638 
後々ばあちゃんに聞いたら同じ話をされたよ(´・ω・`) 
無知って怖いね・・・。

引用元
http://hayabusa3.2ch.net/test/read.cgi/news4viptasu/1385255445/