411 : ヘタレ葬儀屋 ◆fcEtU5f4EA :2013/11/13(水) 18:29:45.21 ID:kODgMQJli 
春うららかな昼下がり先輩、古株さんと 
三人で霊柩車を洗車していた時だった。 
パトカーと救急車が会館の前を何台も通り過ぎ、少し過ぎた川縁の路地に消えていった。



先輩「まさか事故体とか来るんじゃないだろーな、俺」 

俺「なんでなんすか!この場合は古株さんに振る所でしょ!?」 

古株「もう変死体専属は俺君に看板譲ったからなぁ若いもんの勢いにはおっちゃん負けてまうわwww」 

先輩「免許皆伝だなwww」 

俺「ぐぬぬっ…」 

古株「まあまあ、そんなに気にする事あらへんてw先輩君も一発引いたらデカイの引くしなwww」

先輩「くっ!」 

俺「www」 

バシャッ 
水かける事ないじゃないですか… 
(´;ω;`)



412 : ヘタレ葬儀屋 ◆fcEtU5f4EA :2013/11/13(水) 18:41:20.74 ID:kODgMQJli
なんて軽口を叩いていたら来ちゃいましたwww 
連絡を受けたのはその日の夜、そろそろ仕事もなしに定時で帰れるかな、どうかな?なんて話しながら飲みに行く相談をしていた時だった。 

先輩「それみろ!今日の飲みは無しだ!俺、お前行け!」 

俺「行きますけど、俺のせいじゃないですよ~(泣)」 

古株「まさかホンマに入るとはなwww」 

先輩・俺「笑い事じゃないですよ!」 

仕方なく内容の詳細FAXを見ながらふと声を上げてしまった。
 
「享年21歳?!」 

先輩「は?若すぎだろ、見せてみろ」 

古株「それホンマに変死体か?本部にちゃんと内容再確認せなあかんちゃうか」
 
皆さん、年齢と性別に反応しまくりですwww変な意味はないけど珍しいからねwww都会じゃないし(´・ω・`)



426 : ヘタレ葬儀屋 ◆fcEtU5f4EA :2013/11/13(水) 20:31:59.80 ID:mXf1A/0h0 
詳細は語れないが、享年21歳(女性) 
自宅にて自傷自殺、検死済み。 

先輩「飲みも無くなったし担当もねーし付き合ってやろう。有難く思え」 

古株「わいも暇やしな~最近変わった仏さんと御対面してないから行こかなw」 

先輩「あんた明日四十九日の訪問あるだろ、適当な事行ってんじゃねーよ!」
 
古株「ええやんけ~お前ら最近仲良過ぎやから俺君先輩君に取られたらワシの事務処理誰がしてくれんねんな」
 
自分でして下さいwww 
という事で古株さんは渋々帰って行きました。 

後日、若い女体が見たかっただけだと聞いた時は、この糞じじい、風俗行け!と思ったのは内緒の話。 
ホント御遺体に失礼な方ですが、腕前は会館随一で上手すぎて特筆することがない人なんです。古株さん、すんません。



428 : ヘタレ葬儀屋 ◆fcEtU5f4EA :2013/11/13(水) 20:43:08.79 ID:mXf1A/0h0 
古株さんと会館で別れて毎度お馴染みのコンビで現場へ向かう。 
今回は新車の寝台車!でも車で2分と掛からなかった…(泣) 
現場は古びた平屋の一軒家、広い庭が特徴の家だ。 

先輩「おい、この家噂のあの家じゃね?」
 
俺「なんすか?噂って俺知らないっすよ」 

先輩「噂だけだから真偽の程は知らんが…どうもビッチで有名な娘がいると最近な…」 

(うわーなんすかそれ、今言わなくてもいいじゃないですか~) 

と思いつつ、ご近所様の評価は葬儀屋の首元に匕首を突きつける様なもの。しっかりしなければ!



429 : ヘタレ葬儀屋 ◆fcEtU5f4EA :2013/11/13(水) 20:54:59.45 ID:mXf1A/0h0 
コンコン 

先輩「こんばんは、○○会館でございます、この度は御愁傷様でございます。」
 
「はーい。今開けます」 

(えらい陽気な返事だな) 

ガチャ、ガラガラ 

俺・先輩「?!!!!!?!」 

なんじゃこら! 






そこには廊下全体、壁に至るまで血糊がありとあらゆる所についていた。 
しかも手跡で…。 
どんだけ出血してるんだ。という程に。



431 : 名も無き被検体774号+:2013/11/13(水) 21:01:23.82 ID:kwZwr27k0 
いたる所に血の手跡なんてホラーだわ‥ 
メンヘラ恐ろしす



432 : ヘタレ葬儀屋 ◆fcEtU5f4EA :2013/11/13(水) 21:11:46.97 ID:mXf1A/0h0 
恐らくは家主なのだろうか母親が対応してくれた。 
ていうかこの血糊のなかどんだけ笑顔なんだ…。
 
母親「すいませんねーこんなに汚れた家で」
 
まぁ汚れてるのに違いはないが… 


?! 

母親は玄関マットを両手で持ち、雑巾掛けの要領で廊下を疾走して行く 

先輩「おい、帰っていいか?」 

俺「担当なくて暇なんでしょ?付き合ってくれるっていったじゃないですかw」 

先輩「ぐぬぬっ」 

久しぶりに先輩をやり込めた気がした。 
というか現実逃避だね、お互い。



433 : ヘタレ葬儀屋 ◆fcEtU5f4EA :2013/11/13(水) 21:14:31.33 ID:mXf1A/0h0 
母親「これで通れると思いますけど~」
 
俺(血糊が筋になってますけどー) 

言えない…。靴下一足安いもんだ、行っちまえ!!
 
先輩「俺こういうの無理…」 







は?



434 : ヘタレ葬儀屋 ◆fcEtU5f4EA :2013/11/13(水) 21:20:26.67 ID:mXf1A/0h0 
俺「今更何言ってんすか!先輩らしくもない」
 
先輩「死人や現場の惨状は慣れてるが基地外の生きた人間は無理だわ…」 

何を今更…あんたも大概の基地外ですよw 
などとは口が裂けても言えないが、招き入れられたものは仕方ない。 
嫌がる先輩を引き摺り、いざ突入。 

(先輩より上目線とか超楽しい)



454 : ヘタレ葬儀屋 ◆fcEtU5f4EA :2013/11/14(木) 05:01:55.73 ID:fdaYsaL90 
まずは御遺体を拝まなければ話にならない。
安置されている場所まで案内してもらう。 

母親「こちらです~」 

自室かよ…。 
そこは年相応の女の子の部屋だった。 
血糊と刃物で切り裂いた様な傷まみれの襖さえなければ…。 
まずは御遺体の状態を確認しなければ、この先の方策も決まらない。 
先輩も流石に今回は役立たず感がすごいし…。 
まずは確認させて頂きます…。 

合掌 

全身白布の掛かった状態でベッドに横たわる彼女。
周りのシーツや床は血糊で赤黒くくすみ始めていた。 

(検死の時もう少し綺麗にしろよ…(泣) 

検死済みという事は、毎度お馴染みハサミチョキチョキ。 
うら若い女性の半裸を見るに耐えないが致し方ない。 


ハラリ。 



先輩「すんげーかわいいな!」 

母親出て行ったから良かったけど死体にかわいいとか、あんたも中々変態ですよw 
先輩wwwwwwwww



455 : ヘタレ葬儀屋 ◆fcEtU5f4EA :2013/11/14(木) 05:13:29.39 ID:fdaYsaL90 
先輩「違うわ!こんだけの器量があってなんでこんな血塗れで自殺なんだ?不思議だろ」 

俺「確かに言われてみれば」 

本来葬儀屋は当家や御遺体の事情は斟酌しない。
しかし玄関先からアレでは気にならない方がおかしい。 
乗り気でない先輩が真面目な顔になり 

先輩「噂は本当だったのかもな」 

御遺体を指差しながら言い放った 
綺麗な死に顔で見落としていたが、手首や脇、内腿に無数の切り傷かわあった。 
両手に至っては爪が剥がれてなくなっていた。
 
(なるほど、血塗れの原因か)



456 : ヘタレ葬儀屋 ◆fcEtU5f4EA :2013/11/14(木) 05:30:39.76 ID:fdaYsaL90 
コンコン、 

母親「娘はどうでしょうか」 

どうでしょうかと言われても…。
 
俺「御遺体の湯灌をお勧めしたいのですが」 

母親「湯灌?」 

俺「はい、このままでは我々が納棺する際に簡単な化粧と御髪を直前す程度ですが湯灌なら生前に近い状態で最後のときを迎えるられます」 

母親「お高いんじゃないんですか?」
 
俺「確かにそれなりの値段はします。ですので強制はいたしません」 

実際10万前後は貰うし、その道のプロを別途呼ぶからだ。
 
(出来たらした方が血塗れ解消の早道なんだが…)



457 : 名も無き被検体774号+:2013/11/14(木) 05:51:00.64 ID:bx/MswW20 
どのぐらいの美人度なのか気になる‥



461 : 名も無き被検体774号+:2013/11/14(木) 08:16:55.80 ID:vtYm7ejg0
なんか他殺くさいなぁ。 



462 : 名も無き被検体774号+:2013/11/14(木) 10:14:56.56 ID:HavaG1dp0
家族が同居しているような家で自殺があったのに救急車で病院に行かなかったのか。 
社会死していると搬送してくれないのかな?



463 : 名も無き被検体774号+:2013/11/14(木) 10:31:41.28 ID:DJ4AeOEo0 
社会死というか救急隊は死亡判定7項目ってのがあって該当すると搬送しない



466 : ヘタレ葬儀屋 ◆fcEtU5f4EA :2013/11/14(木) 12:15:33.05 ID:0Gr+IIQNi 
>>463 
そうなんだ。知らなかった。 
葬儀屋は全てが終わった状態で引き受けるので詮索できないんだよね。 
首吊りも行ってからのかなりのタイムラグがあったし実際はウチに連絡来るまでに色々な事があったんだろうな。



482 : ヘタレ葬儀屋 ◆fcEtU5f4EA :2013/11/14(木) 21:48:33.05 ID:3SPcr4tqi
正直これはカマかけだった。 
どう考えても実の娘が自殺した母親の対応とは到底思えなかったんだ。
 
俺「無理にとは言いませんし、会葬客を取るかどうかにも関わって来ます」
 
要は会葬客を取るなら湯灌はして欲しい、 
密葬にするなら要らない。 
それ以外の返事が来たら母親がおかしい。 
という次第だ。
 
本来は第三の返事があって然りだが、今回は余りに対応がおかしかった。 
何か引っかかる。葬儀屋としての勘がそう言っている気がした。



483 : ヘタレ葬儀屋 ◆fcEtU5f4EA :2013/11/14(木) 21:57:38.98 ID:3SPcr4tqi 
母親「それは娘がゴニョゴニョ…」 (特定されかねんので割愛) 

なるほど。要は自分は可哀想で全てが娘のしでかした事、だから私を悲劇のヒロインで見て欲しいと…。 
(主観ではなく本人がそう言った) 





ふざけんな。 

確かに娘は先輩の言う様にビッチだったのかも知れない。 
でも、それとこの娘の死に様とは違うだろ。 
商売を抜きにして腑が煮え繰り返る気持ちだった。 
お前のその態度が娘を自殺に追いやったんじゃないのか?! 
 
そんな考えをしながら見積りを始めた。 
本当に葬儀屋失格ですよね。




484 : ヘタレ葬儀屋 ◆fcEtU5f4EA :2013/11/14(木) 22:09:55.17 ID:3SPcr4tqi 
ただ、仕事は仕事。 
この一線は越えられないし越えるつもりもなかった。 

俺「わかりました、では喪主様の仰る通りの見積りを取らせて頂きます」 

母親「助かったわーwww」 

何から助かったんだ。あんたは。 

先輩「おい、」 

俺「大丈夫です。」 

それからの見積りは多分先輩から見たら完全に先輩が教えてくれた葬儀屋たる素養は皆無だったのだろう。 
会館に戻ってからかなり叱られた。 
それでも嫌だったんだ、あんな母親が喪主で自分可愛さで娘を貶める様な式を立てるのが。 


娘さんの本心はお骨になった今、俺には分からないし自殺した時点で闇の中だ。 
それでも残された人間は死んだ者の意思を継いでいかなければならないと思う。 
色々な事情やしがらみで出来ない事は沢山あるが、人の死に自分の傲慢を乗せて焔に消し去ろうとする事は許されないと思った。 



それだけだ。 
葬儀屋の地獄の一つを垣間見た気がした。 










486 : 名も無き被検体774号+:2013/11/14(木) 22:13:44.25 ID:f7GfDKZX0
まあメンヘラはたいがい家庭環境が異常だからな‥



487 : ヘタレ葬儀屋 ◆fcEtU5f4EA :2013/11/14(木) 22:16:47.10 ID:3SPcr4tqi 
>>486 
メンヘラは母親だったよ(´・ω・`) 
娘さんはわからないが、自殺までしたのならそうなのかも知れない。 
そうで無いと信じたいが。




http://hayabusa3.2ch.net/test/read.cgi/news4viptasu/1383731440/