805: 本当にあった怖い名無し 2008/11/14(金) 18:19:35 ID:NhyJLuzZ0
ところで、おそうじマンに質問ですが、警察がご遺体を回収するにあたって、 
持って行ってくれるのはどの範囲までですか? 
例えば、時間が経ってて白骨とチョコっぽい塊?になっていたら、 
回収していくのは骨だけって感じなんでしょうか。 



806: おそうじマン ◆/ElToLKirY 2008/11/14(金) 18:35:58 ID:70dXTP9S0
>>805 
大体は持って行ってくれますが、はがさないといけないもの(こびりついた頭髪・頭皮、皮膚など)や探さないといけないもの(歯や小さな骨)は置いていかれます…



612: 本当にあった怖い名無し 2008/11/03(月) 23:59:54 ID:NYI9zHt8O
前レスで「腐乱遺体の依頼、多いと1日に2~3件」とありましたが、おそうじマンさんは割と大きめな街で働いてらっしゃるのですか? 
答えにくければスルーしてください! 



616: おそうじマン ◆/ElToLKirY 2008/11/04(火) 02:11:19 ID:UvKM31m90
>>612 
街というか「関東」「関西」「東海」「九州」という感じで、エリアが広いのです。 
なので、一日に何件も回ることがあります。



617: 本当にあった怖い名無し 2008/11/04(火) 02:17:26 ID:POhh5yAI0
おそうじマンさん、こんばんは。 
誰もが知っている事件や事故の現場を清掃した事ありますか? 
もちろん詳細は結構なので、あるかどうかだけ教えてください。 



633: おそうじマン ◆/ElToLKirY 2008/11/05(水) 15:22:06 ID:f+PwWboN0
>>617 
誰もが知っているかどうかはわかりませんが、ニュースになった現場は行ったことありますよ。



589: 本当にあった怖い名無し 2008/11/03(月) 17:17:19 ID:GWeIcAPf0
おそうじマンさん、いつも本当におつかれさまです! 

質問なのですが、ゴミ屋敷の掃除の際、ゴミ屋敷の住人に 
「それは捨てないで!」等いわれて掃除にならないことはないですか? 
そういう場合は説明して納得してもらって捨てるのでしょうか、 
それとも半ば強制的に、客観的に要らなさそうなら捨てちゃう 
のでしょうか? 

実家が半ゴミ屋敷化していて困ってるところです。 



590: おそうじマン ◆/ElToLKirY 2008/11/03(月) 17:28:09 ID:RAwN6/0W0
>>589 
まず事前に、「いるものはどかせといてください」と言っておきます。 
いるものとはもちろん、貴重品なども含まれるんですが、たいていの人がそれすらどこにあるかわからない状態になっています。 
そういう場合は、どういうものがいるものなのかを確認しておきます。 
たとえば、「漫画本はいるけど雑誌はいらない」「ゲーム関係のはおいておいてほしい」などです。 
中には、部屋の中のもののほとんどを「いるもの」と言われる方もいらっしゃいます。 
そういう方には、一生ごみ屋敷で生活することになるということを伝え、説得するようにします。 



593: 589 2008/11/03(月) 18:02:28 ID:GWeIcAPf0
>>590 
おそうじマンさん、こんなすぐお返事くださってありがとうございます! 

うちの場合、ノンジャンルでガラクタだらけなんです。 
もう使わないような日用品、もう読まないような本、 
どこか旅行で買ってきちゃった訳の分からない小物、 
全部思い入れがあるので捨てたくないと言うんです。 

思い入れがあるのは判るけど、ちょっと病的です。 
また、本人はゴミの中で困ってる自覚があまり無さそうです。 
腐敗臭などは無いので、確かに困らないといえば困らないのですが、 
恥ずかしくて到底人に見せられないような家 
(そういう自覚はあるらしい) 
で暮らす老いた両親をなんとかしてあげたいです。 

ゴミ屋敷の住人って、悪く言えば精神的におかしい人が少なくない 
と思いますが、常識的な説得を聞き入れないような人の場合は 
どうされてますか? 



594: おそうじマン ◆/ElToLKirY 2008/11/03(月) 18:11:53 ID:RAwN6/0W0
>>593 
基本的に、「常識的な説得を聞き入れないような人」は依頼して来ません… 
恥ずかしいという自覚はあるようですので、何度も説得を重ねるしかないと思います。 
「捨てる」という選択肢しかないのでしょうか? 
少々お金はかかりますが、トランクルームのようなところを借りたりなどは、不可能でしょうか? 
そういう選択(捨てるのではなく移動させる)をした方を知っています。 
じっくり時間をかけて、お互い歩み寄るしかないと思います。 
役に立たず、すみません。 




595: 593 2008/11/03(月) 18:46:04 ID:GWeIcAPf0
>>594 
たびたびありがとうございます! 
すでに、庭に物置を作って移動したことがあるようなのですが、 
またすぐ物だらけになってしまいました。 
一度掃除したゴミ屋敷にまた行った、という書き込みがありましたが 
同じようになりそうです。 

説得するのも疲れてきてしまい、お金払って業者さんに頼もうか 
とも思っていたところですが、このようにどこまでがゴミなのかも 
わからない状態なので、どこにどう依頼したらいいものかもわからず 
にいます。 
おそうじマンさんのような方に、カウンセリング込みで掃除してもらえたら 
一番助かるなぁと思いました。お掃除業者さん一般的に、 
そういう依頼ってアリでしょうか? 



596: おそうじマン ◆/ElToLKirY 2008/11/03(月) 18:49:50 ID:RAwN6/0W0
>>595 
最近の清掃業者は、だいたい「相談・見積もり無料」というところが多いので、一度相談されのるのもいいと思います。 
ここでは、お互い言いにくいこともあるでしょうから、直接アドバイスをもらえたほうが、あなたもすっきりできるでしょう。 
頑張ってください。 


 
629: 533 2008/11/05(水) 01:33:31 ID:7WDapSKn0
お忙しい中ナンですが、スレに沿った質問をします。 
もし、死体が感染症にかかっててウイルスとかを持ってる場合、その依頼はどうなるのでしょう? 
断るのですか?それとも、重装備のウイルス予防スーツみたいなものがあるんですか? 
そして、答えられる範囲でいいですが、同業者の方で感染症の前例はあるのでしょうか? 

お暇な時に、気が向いたらご回答ください。 



634: おそうじマン ◆/ElToLKirY 2008/11/05(水) 15:28:59 ID:f+PwWboN0 
>>629 
感染する危険のある現場は、警察が立ち入り禁止にしていますので入れません。 
なので、感染の危険のある現場は、ちゃんと消毒して警察などの許可が出てからになります。 
感染した人は、見たことありません。 



706: 本当にあった怖い名無し 2008/11/09(日) 00:40:36 ID:jA6AfXkw0
おそうじマンのような人のために、一時的に臭覚をマヒさせるような薬あるといいと思ったけど、 
臭い原因がわからなくなるときちんと清掃できたかわからなくなって業務に影響が出るんだろうな。 



725: おそうじマン ◆/ElToLKirY 2008/11/10(月) 17:03:46 ID:HCdpNk3y0
>>706 
臭いがわからないと何が怖いって、腐乱死体があるところに突っ込んでいってしまうのですw 
突っ込んでいってしまった時の驚きは、言葉では言い表せません…w 
人間は鼻でも危険を察知できるんです。すごいよなぁ…w



722: 本当にあった怖い名無し 2008/11/10(月) 01:54:29 ID:u2saIlQV0
仕事の依頼が来た時に、その住所が友人や身内の近所で 
一瞬「ドキッ!」っとする事はないですか? 



727: おそうじマン ◆/ElToLKirY 2008/11/10(月) 17:36:29 ID:HCdpNk3y0
>>722 
住所を聞いて家に行ったら、知り合いが昔住んでいた家だったことがあります。 
あと、依頼を受けて家に行ったら、顔見知りだったこともあります。 



 777: 本当にあった怖い名無し 2008/11/12(水) 18:35:17 ID:8ixD9DrS0
私はきっと一人で死ぬな。結婚しない(できない)だろうし。 
でも腐るかどうかは分からないw 
死ぬのは怖いけど、生あってこその死、死あってこその生だと思ってるから、 
その日が来るまではより良く生きてゆこうと、このスレを読んで改めて思いマスタ。 



780: おそうじマン ◆/ElToLKirY 2008/11/12(水) 18:47:12 ID:YgCJD9UM0
>>777 
生きること、死ぬことって大変なんだと、この仕事をしてわかりました。 
おれもっと頑張らないとなぁ…



525: 本当にあった怖い名無し 2008/11/02(日) 01:19:00 ID:/HbmskIZ0
特殊清掃・・・大変さが身に染みる。 
俺の親父は警察官で、退職するまでの42年間に数千体の遺体を見たと言っていた。 
中でも一番ひどかったのは、3度自殺に失敗した腐乱死体らしい。

1人暮しの女学生が切腹に近い形で腹を割いたものの死に切れず、もしもの時のために用意してあったのであろう首吊り用のロープで自殺を図るが運悪千切れてしまい、 
苦しさのあまり階段に頭から転げ落ちるも首の骨を折っただけで死ねず、そのまま階下でしばらくもがいて絶命したとのこと。 
2人暮らし用のアパートだったが、もう一室には誰も住んでいなかったため発見が遅れたらしい。
8月ということもあり、近くを通りがかった人が余りの臭さに通報したとのこと。 
親父はその時すでに刑事課長で今までの現場経験が豊富だったために何とか耐えることは出来たが、新人の刑事が余りのニオイと衝撃に嘔吐と涙が止まらず、欝になり警官を辞めざるを得なくなってしまったと言っていた。 
遺体発見現場に立ち会うには相当な意志と覚悟が無ければ勤まらないと語っていたよ。 

今このスレを見てふとそんなことを思い出した。おそうじマンもここでは語り切れない程の大変な苦労があるのだろう。同時に、精神力と義務感の強い素晴らしい方だと思った。 
どうかそういう仕事に携わる人たちがもっと評価されることを願って止まない。 
頑張れ・・・おそうじマン! 



526: 525 2008/11/02(日) 01:33:07 ID:/HbmskIZ0
ちなみに、遺体を片付けた警察官には一応お手当が出るらしい。 
何と、900円。。。。 

特殊清掃員も含めて、遺体に関わる業務はもっと社会的に評価されるべきだわな。 




527: 本当にあった怖い名無し 2008/11/02(日) 06:38:37 ID:N0Ky7npQO
900円て子供のお駄賃だなぁ 
肉体的・精神的負担を考えたら、割に合わなさ過ぎる… 



529: 本当にあった怖い名無し 2008/11/02(日) 09:10:05 ID:A+ndzB2s0
>>527 
戦後から金額が改正されて無いかのようだ。 
せめて数千円もらえないと、気晴らしに飲みにもいけないな。 



423: 本当にあった怖い名無し 2008/10/29(水) 01:30:14 ID:JZ9I9rJYO
俺も>>1から全部読んだ。 
親父がJRで線路作業40年やって、もう退職したけど。ガキの頃から自殺とか事故の死体処理とか現場清掃の話を聞かされてた。ガキだから多少ガクブルしたけど、何年も聞いてたら慣れて「あーまたかw」みたいになってた。 
そんな俺が今やJRに勤務w地元のローカル線で車掌やってますw 
親父が40年で15例だって聞いてたから気にしてなかったけど、3年目でもう1例遭遇しちゃったよ。 



426: 本当にあった怖い名無し 2008/10/29(水) 01:51:19 ID:vkWsrDgVO
>>423 
親父と同じくらいのペースじゃん 



424: 本当にあった怖い名無し 2008/10/29(水) 01:46:56 ID:JZ9I9rJYO
終電だったんだけど、酔っぱらいとおねーちゃんがもめて、話聞いてたら急ブレーキ 直後にガン!!て音と振動が。 
轢いたな、置き石か木か(たまにある)?と思って、急ブレーキで怪我出てないかを確認しながら運転席に行ったら「人轢いた」って。 
運転手に駅に連絡させといて外出たら、いた。つうか、あった。 
何つうか、本物。悪いけど正視するものじゃない。親父は「物として見れば慣れる」って言ってたけど。 
  
駅で警察呼んでくれたけど、運転手に状況聞いて、色々やってくれるかと思ったら警察のうち一人はビビって遠くから見てるだけ。結局警察一人と運転手と俺が処理。 



427: 本当にあった怖い名無し 2008/10/29(水) 01:54:23 ID:JZ9I9rJYO
途中途中で俺は客の相手で、終電なのにトータル3時間くらい停車しててクレームの嵐だったから説明大変。 
  
轢断は何というか、よくわからん。死体自体は初めてじゃなかったけど、あれは違う。 
普段は普通にある「形」が何かの理由で崩れた時に怖さって感じるんだなって思った。 
  
もう暗い中で懐中電灯でなくなったパーツ探しはしたくない。 
  
警「足がないな…その辺にないか?」 
運「あ、吹っ飛んでた長靴の中に」 
  
では寝ます 乙ノシ 



439: おそうじマン ◆/ElToLKirY 2008/10/29(水) 14:44:51 ID:gIEIIXhp0
>>423>>424>>427 
駅員さん、本当に大変だと思います。頑張ってください。 



783: 本当にあった怖い名無し 2008/11/12(水) 22:12:32 ID:BWjnmsmo0
おそうじマン毎日お疲れ様です。 

質問ですが 
某ブログの某隊長は現場の汚風呂にドボンするという 
大変痛ましい経験をされたようですが 
おそうじマンもそういったアクシデント等はありましたか? 



784: おそうじマン ◆/ElToLKirY 2008/11/12(水) 22:19:30 ID:YgCJD9UM0
>>783 
アクシデント…ありますよ。 
腐敗現場でつまずいて、足付いたらそこは人体からでた油まみれで、すべってころんでダイブした先が腐敗した人の上でした。 
もちろん、おれはひどい状態になり、帰って着替えさせてもらいました。 
さすがに泣きましたよ… 



787: 本当にあった怖い名無し 2008/11/12(水) 23:03:41 ID:BWjnmsmo0
>>784 
大変でしたね・・・ 

ちなみにその状態でお家に帰られたのですか? 
会社にシャワーなんてのは無いんですかね 



788: おそうじマン ◆/ElToLKirY 2008/11/12(水) 23:08:54 ID:YgCJD9UM0
>>787 
ありません。 
会社自体は、かなり普通のオフィスです。 
予備の着替えにとりあえず着替えて、家に帰りました。 



775: 本当にあった怖い名無し 2008/11/12(水) 18:08:31 ID:+n+vPFTc0
前に一人暮らしの親戚が、自室で突然死したんだけど、夏だったし 
危うくお掃除マンの世話になるところだったんです。 
幸い発見が早く、部屋へのダメージはなかったので(遺体は軽く変色) 
事なきを得ましたが。 
その親戚は生前の行いがよかったのか、すぐに異変に気付いた身内の方に 
発見されましたが、何ヶ月も気付いてもらえない人ってのは、誰からも 
気にかけてもらえないような人生を送ってきたってことなのかもしれませんね。 
本当に、死に方で人生がわかるいう考え方には同意せざるを得ません。 



776: おそうじマン ◆/ElToLKirY 2008/11/12(水) 18:20:16 ID:YgCJD9UM0
>>775 
ありがとう。 
自分が死ぬときは、やっぱり家族に囲まれて死にたいですね。 
一人で死んで一人で腐るってのは、さみしいなぁ…



636: 本当にあった怖い名無し 2008/11/05(水) 15:59:12 ID:p1t6tXjDO
おそうじマンさん、おかえりなさい!仕事がかなり多忙だったんですね・・お疲れ様です。 

おそうじマンが仕事などで落ち込んだ時、癒されたり回復剤となるのは何ですか?やっぱり家族かな? 



637: おそうじマン ◆/ElToLKirY 2008/11/05(水) 16:01:45 ID:f+PwWboN0
>>636 
家族ですね。 
どんなに疲れてても、子供と嫁に「お疲れ様」って言ってもらったら疲れなんて吹っ飛んじゃいます。 



639: 本当にあった怖い名無し 2008/11/05(水) 18:37:41 ID:xjbqWJhMO
>>637 
カッコイイぜお掃除マン!やっぱ家族の理解もそれなりに必要な職種だよね 



670: 本当にあった怖い名無し 2008/11/07(金) 15:18:28 ID:ofjLSRKS0
おそうじマンさんは仕事柄、誤魔化しの無い人生や死に直面する事も多いと思います。 
遺族や依頼者から話を聞く事もあるかと思いますし・・。 
そういった中で、人生観に変化はありましたか? 
教えていただけたらと思います。 



671: おそうじマン ◆/ElToLKirY 2008/11/07(金) 15:27:11 ID:SLfqePjR0
>>670 
働き始めたころに比べると、人生観はかなり変化してきたと思います。 
「一生懸命(いっしょうけんめい)」「一所懸命(いっしょけんめい)」というのを心がけています。
精一杯生きた人生の終わりに勝る感動はないと思います。