モノラウンジ

たまに更新するまとめサイト・旧モノクロラウンジです

    カテゴリ: 葬儀屋体験談

    957 : ヘタレ葬儀屋 ◆fcEtU5f4EA :2013/11/23(土) 23:01:52.72 ID:47zGSTJ70 
    では少し不思議で怖い思いをした体験を 

    冬真っ盛りの寒い日に山奥の集落へ応援に出る事になった。 
    古株さんからの依頼で自宅葬の外回りの設営を任された。 
    そこは生花で供花を出さず、花輪を供花として出す風習のある地域だった。 
    勿論、花輪は自社の倉庫や近隣の業者から借受けて設営する。 
    雪がしんしんと降りしきる中、何度目かの追加注文を受け、自社の倉庫で花輪の準備を一人で黙々としていた。


    2407cb18


    【元葬儀屋の体験談17 ◆不思議体験 老婆の御詠歌】の続きを読む

    563 : ヘタレ葬儀屋 ◆fcEtU5f4EA :2013/11/16(土) 09:29:56.44 ID:uEDcqgln0 
    俺は休みになるとよく釣りに行く。 
    川釣りも磯釣りも大好きだ。道具に金を掛けなくても何とかなるし、一日1000円以下で楽しく遊べるから経済的で気に入っている。(あと食費の足しになる) 
    ある日鮎が解禁になったので車を走らせて山間の川に行った。


    1433

    【元葬儀屋の体験談12 ◆さまよえる土左衛門】の続きを読む

    932 : ヘタレ葬儀屋 ◆fcEtU5f4EA :2013/11/23(土) 20:43:37.01 ID:47zGSTJ70 
    では、恐らくうちの支部一番の変死体当番だった俺が新人をドン引きさせた話をしようかな。



    316882
    【【閲覧注意】元葬儀屋の体験談16 ◆ドン引き肉】の続きを読む

    87 : ヘタレ葬儀屋 ◆fcEtU5f4EA:2013/11/07(木) 22:03:31.04 ID:1YwigLJp0 
    これは俺が葬儀屋になったばかりの頃の話だ。 
    春の頃のだったか先輩と二人でせっせと通夜の為の会場設置をしている時に会館の電話が鳴った。 


    road-king-7-337870-m

    【元葬儀屋の体験談3 ◆ハーレーダビッド若坊主】の続きを読む

    962 : ヘタレ葬儀屋 ◆fcEtU5f4EA :2013/11/23(土) 23:43:04.68 ID:47zGSTJ70 
    葬儀屋になって何年かは忙しく、なかなか自分の身内の墓参りも覚束なかい日々が続いていた。
     
    親戚「たまには墓参りにでも来い。皆待ってる」 
     
    その一言で重い腰を上げる事にした。 
    ※葬儀屋絡みではない話だお(´・ω・`)ついでだ、聞いてくれ


    tya

    【元葬儀屋の体験談18 ◆坂地蔵】の続きを読む

    656 : ヘタレ葬儀屋 ◆fcEtU5f4EA :2013/11/17(日) 11:13:01.22 ID:vKOGd7i+i 
    では生臭坊主を書こうか。 
    一般的に坊さんは地域の世話役であったり人格者が多いイメージだが、この坊主に限っては俺の中の坊主のイメージを完全に覆す変人だった。 


    【元葬儀屋の体験談14 ◆檀家の居ない生臭坊主】の続きを読む

    247 : ヘタレ葬儀屋 ◆fcEtU5f4EA :2013/11/10(日) 17:54:46.50 ID:EZh6F/+Y0 
    春先には珍しく仕事がこの一件しかない日だった。
    別の会館員も新人を抱える時期にあり、先輩の流れる様な司会を勉強させる為に数人連れて来ていた。
    当然俺は先輩のサブで入る事になり、少し調子に乗っていたw 


    404

     
    【元葬儀屋の体験談7 ◆木魚がぁぁぁぁあ!!】の続きを読む

    214 : ヘタレ葬儀屋 ◆fcEtU5f4EA:2013/11/10(日) 07:21:45.80 ID:EZh6F/+Y0 
    ある日、一人で仕事を受ける様になった。 
    小さな葬儀で、人手も要らないので俺と献茶のおばちゃんの2人で十分だった。 
    そこは新館に移転してからはあまり使われていない会館で、設備も余りいい物ではなかった。
    フロントホールには、創業時に買ったか寄贈されたかの古い振り子時計が据え付けてあった。


    070113_hasiradokei

     
    【元葬儀屋の体験談6 ◆オカルト 旧会館時計】の続きを読む

    208 : ヘタレ葬儀屋 ◆fcEtU5f4EA:2013/11/10(日) 06:47:27.32 ID:EZh6F/+Y0 
    夜中にある集落まで病院から御遺体を搬送した時の話 
    帰りに寝台車を走らせているともう一本遺体引取りが入ったとの事で急いで帰らねばならなくなった。 

    俺(嫌だな~。でも間に合わないしな、仕方ない) 

    何が嫌かというと、山を越えるのが嫌だったんだ。 
    低い山でカーブもない一本道だ。 
    迂回するよりも20分は早く会館に帰り着ける。


    3820106b


     
    【元葬儀屋の体験談5 ◆オカルト 水小寺僧堂】の続きを読む

    205 : ヘタレ葬儀屋 ◆fcEtU5f4EA:2013/11/10(日) 06:29:20.84 ID:EZh6F/+Y0 
    応援に出た帰り、自宅葬用の祭壇を積んだトラックで山道を走っていた。 


    ガシュっ 


    俺(やべっタヌキかイタチか?) 

    後続や対向車も無いので轢いたであろう左前輪を見に降りた。 
    明らかに轢いた感覚があったのにいくら見ても血の跡一つ着いていない。
     
    俺(っかしいなー?後ろに飛んだか?) 

    立木が邪魔だったのでフロント側から右に廻り、後ろを見ようとした。


     12

    【元葬儀屋の体験談4 ◆オカルト 車のステップに白猫の生首・・・】の続きを読む

    このページのトップヘ